Show More

自家消費型太陽光発電研究会(びっくり商品研究会) Study Group

自家消費型太陽光発電研究会(びっくり商品研究会)とは、エネルギー関連ビジネスの「独自商品」「ビジネスモデル」を確立することを目的に、全国の中小企業が集まり、商品・情報・事例・ノウハウを共に高め、地域一番店を目指す団体の勉強会です。

開催頻度&会場

❶3月(大阪)、6月(東京)、9月(大阪)、12月(東京)

※状況に応じてオンライでの開催も行っております。

※上記スケジュール以外にも、商品視察・現場視察を随時開催します。

提供サービス

❶研究会のご参加

年4回開催されます「研究会」へご参加頂けます。皆様が最も興味のあるテーマをゲスト講師をお招きしてお伝えさせて頂きます。

❷商品・現場視察

自家消費モデル現場視察や独自商品設置視察など随時開催しています。研究会メンバーにはご案内致しますのでご参加頂けます。

❸商品仕入れ

​「太陽光発電、蓄電池、EMS、高効率照明、新電力」等の自家消費モデルに加えて、ウィルス対策商品などの商品を共同購入と言う形で安価にご提供します。

❹営業ツール

法人向け自家消費モデル販売に必要な営業ツールをデータでプレゼントします。

【❶モデル数値設置❷商品選定シート❸商品パック❹アプローチツール❺ヒアリングシート❻提案書】

❺現場サポート

❶設置候補企業様に赴き、現場調査のサポートを行います。

❷ヒアリング項目を頂きましたら、シミュレーション作成します。

❶アフターFITビジネスを探している方

❷自家消費モデル(PPAモデル、自己託送モデル、複合パックモデル等)確立したい方

❸省エネ、蓄エネ、容量市場(ネガワット取引、VPP)等、太陽光発電にプラス付加したビジネスを検討している方

商品に独自性を持ち、地域一番店を目指したい方

❺全国の経営者の仲間を持って、情報交換したい方

このような方にオススメです。